日本国籍日本国籍

神戸市北区にお住いの方は神戸地方法務局へ帰化手続きを行います。

神戸市北区の韓国人・朝鮮人の帰化申請

神戸市北区に在住で帰化の手続きをお考えの方は是非一度ご相談ください。
神戸市北区にお住いの方は神戸地方法務局 神戸地方法務局(本局)に申請することになります。
北区区役所にて帰化申請に必要な下記の書類を取得することができます。

神戸市北区役所へのアクセス
〒651-1114 神戸市北区鈴蘭台西町1-25-1電話:078-593-1111 Fax:078-593-1166
第2・4木曜は19時まで(一部窓口)
  • 住民票-市民課
  • 市県民税の課税証明書-市税課
  • 市県民税の納税証明書-市税課
  • 法人市民税の納税証明書-市税課
  • 出生届記載事項証明書-市民課
  • 婚姻届記載事項証明書-市民課
  • 死亡届記載事項証明書-市民課
  • 戸籍謄本-市民課

北区お住いの方の帰化申請フルサポート料金

帰化申請フルサポートは書類収集や動機書の作成など全てお客様に代わって当事務所が完全にサポートをさせていただくコースです。
お客様にやっていただくことは、1時間ほどお時間を頂戴し、打ち合わせ(ご面倒だと思う方はメールで質問書などを送信することで、打ち合わせにかかる時間を省略できます)を行う事と、法務局に行っていただくのみとなります。
当事務所では特別永住者の方も特別永住者以外の方も料金は変更ありません。

1.申請者基本料金 ¥100,000(税別)
2.申請者が会社役員、個人事業、法人の場合(申請者1名) ¥130,000(税別)

※家族で一緒に申請される場合は、2人目から半額になります。
例) 申請者と奥様、夫婦2人で申請される場合、2人合わせて ¥100.000+¥50.000=¥150.000(税別)
※さらに家族が追加して申請する場合は別途割引の上、お見積りいたします。
※同居の方に会社役員、個人事業、経営者がいる場合は2の料金になります。
※面談にお越し頂けない方は総額料金の半額を着手金として先にいただくこととなります。
※追加費用一切なし

手続きの流れについて

返金保証・後払い・無料相談について

無料相談はフリーダイヤル
0120-723-567

神戸市北区にお住いの方の帰化申請の作成書類

以下の内から1~4で該当する必要書類を収集しましょう。

1.帰化申請書 →ダウンロード

  • 申請書は、帰化をしようとする人ごとにさくせいします。代筆してもらっても結構ですが、できるだけご自身でご記入お願いいたします。
  • 写真はカラーでも白黒でもどちらでも結構ですが、6か月いないに作成した、5センチ×5センチの単身、無帽、正面上半身で、かつ、鮮明に写っているものを2通にそれぞれはってください。帰化申請者が15歳未満の時は、ふぼなどと一緒に撮影したものを使用してください。
  • 住所がマンション名、アパートなどの場合はマンション名、アパート名及び市番号まで記入しえてください。
  • 通称名がある場合は、これまでに使用した通称名を含め、すべて記載するようにしてください。

2.親族の概要を記載した書面 →ダウンロード

  • 申請者を除いて記載してください。
  • この書面に記載する親族の範囲は、申請していない同居の親族のほか、申請者の配偶者、親、子、兄弟、配偶者の両親、内縁の夫(妻)及び婚約者です。
  • 死亡した親族に関しても記載してください。
  • 日本在住の親族と、外国在住の親族と別用紙で作成してください。

3.履歴書 →ダウンロード

  • 申請者ごとに記入
  • 申請者の経歴を各項目ごとに区分、出生時から日付順に、空白期間の内容に詳しく記入。

4.帰化の動機書 →ダウンロード

  • 申請者ごとに申請者本人が自筆で記入。
  • パソコン不可
  • 15歳未満は不要
  • 帰化をしたい理由を具体的に記入

5.宣誓書

  • 宣誓の趣旨をよく理解して申請者ごとに作成。
  • 15歳未満は不要
  • 受付の際に申請者本人に自筆で署名していただきますので、空欄のままで結構です。

6.生計の概要 ダウンロード

  • 申請者並びに配偶者及び、生計を同じくする親族の収入、支出関係、資産関係などの所要事項を具体的に記載。
  • 月収は申請者の手取りを記入
  • 申請の前月分を記載
  • 世帯をことにする親族によって申請者の生計が維持されている場合は、収入蘭にその親族からの収入(仕送り)について記載。
  • 不動産をお持ちの場合は登記事項証明書を提出

7.事業の概要 →ダウンロード

  • 複数の事業を経営している場合には、事業ごとに作成。
  • 確定申告書の控え、決算報告書などの写しを添付してください。
  • 会社などの法人を経営してしているばあいは、その法人の登記事項証明書を添付。
  • 許認又は認可を要する事業を経営している人については、官公署の長が証明した証明書の写しを添付してください。

8.自宅、勤務先、事業所付近の略図 ダウンロード

  • 住所又は勤務先を同じくする申請者が数人ある場合は、一人について作成すれば結構です。
  • 目標となるもの又は最寄りの交通機関からの経路、所要時間などを記載してください。
  • 自宅以外の場所で事業を営む人は、別にその営業所の所在図を作成。
  • 過去3年のうち住所や勤務地に変更のある人はその分も作成してください。

※ 国籍により必要書類が異なります。
※ 上記の他に書類が必要となる場合があります。
※ 提出書類は2部となります。
※ 卒業証書・源泉徴収票・確定申告書一式の写しなどご本人にご用意いただかないといけないものもございます。もちろん取得方法などもしっかりサポートさせていただきます。

帰化申請・対応地域一覧

主に、兵庫(神戸市)・大阪(大阪市)・京都・岡山等、関西方面を拠点としておりますが全国都道府県にも対応しております。

(面談対応地域) 兵庫県(明石、加古川、西脇、姫路、三木、芦屋、尼崎、淡路、伊丹、川西、篠山、三田、宍粟、洲本、高砂、宝塚、たつの、丹波、豊岡、西宮、神戸市北区 神戸市須磨区 神戸市垂水区 神戸市中央区 神戸市長田区 神戸市灘区 神戸市西区 神戸市東灘区 神戸市兵庫区)・大阪市内、堺市、豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、吹田市、茨木市、岸和田市、寝屋川市、八尾市池田市、箕面市、守口市、大東市、門真市 

(面談不要地域)奈良、京都、滋賀、和歌山、大阪市外、岡山、その他遠方

(面談不要地域)北海道、 青森、岩手県、 宮城、 秋田、 山形県、福島、 茨城、 栃木県、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京都、 神奈川、 新潟県、 富山、 石川、 福井、 山梨県、 長野、 岐阜、 静岡、 愛知県、 三重、 鳥取、 島根県、 広島、 山口、 徳島、 香川県、 愛媛、 高知、 福岡県、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島県、沖縄

PAGE TOP

メール
フォームへ